teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


SAKURA MIST

 投稿者:ちぃ  投稿日:2008年 3月21日(金)07時31分2秒
  悲しみの雨に降られても 叱咤の嵐に吹かれても
日々ふくらむ蕾は 何思う 何を夢見る
悲しみを背負いながらも 淋しさを閉じ込めながらも
それでも華やかな瞬間に向け 期待の色に染まる

ほんのひとときの夢の時間
華やかに咲く花は ただどこかせつなく
散り行く時が待つのを知っているからこそ誇らしげに
ただその瞬間を精一杯生きる
小さな花のひとつひとつが 過去の日々を背負って

花びらがひらひらと舞い散るころ
過去もひらひら舞い散る
散り際がせつなくて でも華やかなのは
過去を捨てる淋しさと 未来への期待
散り行くことは終わりじゃない
 
 

(無題)

 投稿者:ちぃ  投稿日:2005年 6月20日(月)04時28分43秒
  一年前に大事な人だと言ってくれた貴方の心には
もう別の誰かがいるのでしょうか
大事な誰かが
 

(無題)

 投稿者:ちぃ  投稿日:2005年 6月10日(金)16時45分14秒
  伝えなければ始まらない
伝わらなければ意味がない

想いを抱えたままじゃ苦しくて
辛くて悲しいだけの毎日
 

(無題)

 投稿者:ちぃ  投稿日:2005年 5月10日(火)15時09分36秒
  誰想い 紫陽花のごとく日々染まる心
誰想う 紫陽花のごとく日々移る心

日増しに色濃く
日増しに色あせ

真実は花のみぞ知る
 

(無題)

 投稿者:…。  投稿日:2005年 2月24日(木)15時48分26秒
  灰色の空 冷たい時間の中
降りてくる白い天使達
公園のベンチ 一人座る肩に
ひらり ふわり 優しく積る

寂しくて 苦しくて 沈むココロ
せつなくて 恋しくて あがくココロ
抱き締めて 溶かして
この雪とともに
 

たまには俳句?

 投稿者:桃色小粒  投稿日:2004年10月 6日(水)17時09分15秒
  曼珠沙華 我が想ひ出と ともに褪せ  

(無題)

 投稿者:桃色小粒  投稿日:2004年10月 5日(火)17時06分31秒
  秋の夜に月光浴びて狂おしく
甘く切なく香る星屑
 

(無題)

 投稿者:春麗  投稿日:2004年10月 5日(火)16時45分43秒
  おれんじ色のこんぺいとうが散り敷く道で
ふと見上げた空にもきらめくこんぺいとう
木犀の香りに酔いながら
一人たたずむ宵の秋
 

恋愛

 投稿者:春麗  投稿日:2004年 5月16日(日)15時32分51秒
  恋に疲れて愛を求め
それでも愛は
口にすると嘘になるから
何も言えないから退屈で
愛することに飽き
愛されることに慣れ
また恋に焦がれる
ときめきと胸騒ぎを求めて

恋の狭間に愛は在り
恋無きにして愛在らず
 

(無題)

 投稿者:春麗  投稿日:2004年 5月16日(日)07時58分41秒
  淋しさを滴に変えて雨垂れと
ともに流るる儚き想い
 

レンタル掲示板
/2