teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


kurumamaniacs様へ

 投稿者:シノピー  投稿日:2015年 1月24日(土)20時48分53秒
返信・引用
  ① 返答

おはようございます。返答の方をありがとうございました。軽自動車好きな自分が、こんな酷い思い出になるなんて思ってはいなかったのですが、経験しているため、これだけは恐縮に仕方がありません。どうか、気持ちに察してください。また、意味の分からない文章でスミマセン。

① 360cc軽自動車の嫌味 パート2

2ストロークエンジン搭載機種のみならず、4ストロークエンジン機種にでも嫌味の経験がありました。それは最近になってからですが、主に挙げますと、このエンジン搭載機種の主流となるホンダは、元々当時のバイクをベースに開発した空冷2気筒エンジンユニットをN360、Z、バモス、TNシリーズに、のちに発展していく水冷2気筒ユニットは、ライフ、Z、ライフステップバンにそれぞれ採用され、このエンジンユニットに対し、サウンド面は自らいけるものの、高回転へ入る時のサウンド面がどうとも、ノイジー「騒々しい、やかましい、ざわついたという意味で、音,物音,雑音,騒音を意味するノイズの形容詞にあたる」さがある、2スト並みに見えて気に入らないという、また他オーナーが高回転を出して運転している、その場面が多いという、また、マツダでも、シャンテを除く1973年までの車種「キャロル360とポーターの初期モデル「1968年~1973年」」は4気筒ユニットを載せていて、これには最近まで生産されていたスバルと同じシリンダーユニットであることと、あまり普通車並みで、スバルや三菱「特にパジェロミニ」のような高回転のノイジーさがある立場から、それ以外「マツダキャロル360とポーターの初期モデル「1968年~1973年」」以外の車種「マツダK360「拡大版としてK600というのもあった」、R360クーペ、三菱ミニカF4、スキッパーⅣの2気筒エンジンユニット機種」は運転可能としております。

けど、2気筒エンジンユニットは、旧車種の運転注意事項に書いてある通り、高回転をあまり出さないように、クラッチを早く踏んで、ギアチェンジすることで、これだけは、忘れません。

② 550cc軽自動車

軽自動車界の中で一番好きな排気量モデル機種であり、こちらでは、360cc軽自動車とは違って、2ストロークエンジン搭載機種「スズキのみ」をドライバー可能とする以外の車種「4ストロークエンジン機種」は、最初から運転相当化「ドライバー」することになっています。4ストロークエンジン機種は2気筒「ダイハツ、ホンダ、三菱、スバル」、3気筒「スズキ中心」、4気筒「スバルのみ」とシリンダーユニットを分けていて、サウンド音にしても、小生時代から中等時代にかけては、スズキ以外の3気筒エンジン機種「三菱、ホンダ、ダイハツ「特にハイゼット」」と4気筒エンジン機種を嫌っていたが、高等生あたりでは、そのことを徐々に抑えられつつあります。

自分自体に2気筒エンジン搭載機種のサウンド音が好きでありながらも、運転時にはクラッチを
早々に踏み込んで、ギアチェンジをして、高回転をできるだけ、出さないようにすることが目に
ついて、これを含んで、ほとんどの車種に用いたチョークレバーの使用も中間に引き上げます。

ポーターキャブ550は自分にして、旧550cc軽トラックの中で4番目に好きな軽トラックでした。
550ccにしては、数度の改良を施して、1989年のスクラムに発展されるまで12年も生産しました。
「シリーズ自体は360ccを数えて、20年間も生産されていました」





https://www.youtube.com/results?search_query=360cc%E8%BB%BD%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A

 
 

Re: 返答及び、360cc軽自動車の嫌味

 投稿者:kurumamaniacs  投稿日:2015年 1月21日(水)20時11分19秒
返信・引用
  > No.72[元記事へ]

シノピー様

ご投稿ありがとうございます。
2ストロークのエンジン音について嫌な思い出がおありのようで、少々失礼致しました。
個人的にはまったく2ストロークのエンジン音に不快感がないのでご容赦願います。(昔2ストロークの原付バイクに乗っていましたし・・・)
軽自動車、かなり前ですが、うちにマツダのポーターキャブという550ccの軽トラがありました。その軽トラは何度も運転したことがありますが、私自身、あまり軽に興味がないこともあり、それ以外はほとんど乗ったこともなければ、カタログを集めようと思ったこともありません。
シノピー様のご要望にお応えできず、誠に申し訳ありません。
画像をアップしていただいたハイゼット、懐かしいですね。私が住んでいるのは農村ですので、このハイゼットは昔よく見ていました。うちにあったポーターキャブよりも精悍な顔つきをしていると思ったものです。

http://www.wald-licht.com/~oldcar/index.html

 

返答及び、360cc軽自動車の嫌味

 投稿者:シノピー  投稿日:2015年 1月20日(火)19時03分40秒
返信・引用
  ① 返答

こんにちは。返答の方をありがとうございました。
自分自体に2ストロークエンジン搭載機種ははっきり言って、550ccのスズキ軽自動車以外に好きになれず、一部のモーターサイクル、バイクの同エンジンのサウンド音に見えるからだと思われます。

何しろ、その2スト550ccのスズキ軽自動車の中で一番好きなのは、軽トラ「キャリーワイド、キャリーST30型」と2代目ジムニーSJ30型、初代アルト、フロンテ7-sであります。

② 360cc軽自動車の嫌味

自分自体、軽自動車界の中で、嫌いである排気量モデル機種でもある。昭和50年末期まで、当時の軽自動車はこの排気量として存在されていましたが、マツダの一部機種やダイハツハイゼットは、生産期間の年度サイクルがズレたり、長かったりとありました「特にハイゼットは1981年8月まで360cc機種が継続生産されていた」。嫌味の理由は、先ほども語りましたが、エンジン音であり、大半は2ストロークエンジンユニットという独特のサウンドをもつエンジン機種ながらも、これに関し、このエンジン機種が、自分の360cc軽自動車の嫌味の意味とするきっかけにあたり、
相応しくなかった2気筒エンジンユニットは、二度と聞き入れたくないと思われるエンジンユニット機種で、その訳は、心思いで一部のモーターサイクル、バイクの同エンジンのサウンド音に見えたこと、そして、未だに問題に操られた三菱にて、2代目ミニカ70系の実働走行場面や元養護支援学校男子教諭がかつて乗られていた同機種のサウンド音を耳にしたことが目につき、問題にぶつかられたことで、そこから、今日にかけて、360cc軽自動車の嫌味を味わうことになる。

しかし、幼生時代から小生時代にて、当時、実働走行や同機種のサウンド音を聴いたことはあったものの、その当時は今のような嫌味がなかったにも関わらず、軽自動車免許ユーザー対応のため、継続生産を受けたダイハツハイゼットや、フェローマックス「セダンタイプ」に関しては、
スズキと同じようなサウンド音に見えなかったし、好きでも嫌いでもない思いだったという。

続きは後程、書きます。

https://www.youtube.com/results?search_query=360cc%E8%BB%BD%E8%87%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A

 

Re: 旧車種の運転注意事項

 投稿者:kurumamaniacs  投稿日:2015年 1月20日(火)16時27分0秒
返信・引用
  > No.70[元記事へ]

シノピー様

ご投稿、ありがとうございます。
旧車、現行車に関わらず、常に安全運転を心がけたいものですね。私も基本的にパーツ交換はせず、ノーマルのまま乗っていますが、まあ楽しみ方は人それぞれなので、他者に迷惑をかけない範囲であればカスタムすることも良いのでは、と考えています。
2ストロークのクルマはすっかり見なくなりましたが、私は農家なので、草刈機やチェーンソー等で2ストエンジンを日常的に使用しています。これらを使うときは、どうしても高回転運転ばかりになってしまいますね。2ストロークの甲高いエンジン音は結構ストレス解消になりますよ。

http://www.wald-licht.com/~oldcar/index.html

 

旧車種の運転注意事項

 投稿者:シノピー  投稿日:2015年 1月19日(月)06時51分29秒
返信・引用
  おはようございます。

今日は自ら興味津々である旧車種の運転注意事項についてお話しいたします。

自分は、若干自閉症でありながら、高回転や騒音をかつてから嫌っている、嫌いであった360cc軽

自動車「特に2ストロークエンジン搭載機種」の存続といった自分自己のこだわりがあり、それに

併せて、ドライバー車種も制限されては、基本的にはフルノーマル車種で運転することになる。

また、改造適用機種にあたる車種「AE86やS13シルビア」に関しても上記の思い等で、パーツ交換

を若干控えること、そして、2気筒エンジンユニット搭載機種「軽自動車中心」は、クラッチを

早々に踏み込んで、ギアチェンジをして、高回転をできるだけ、出さないようにすることが目に

つき、これを含んで、ほとんどの車種に用いたチョークレバーの使用も中間に引き上げるなど。

また、普及運転するのにあたり、以下の動画サイトリンクの風景に遭わないようにしたいです。






https://www.youtube.com/watch?v=22oZ-LXaobY

 

Re: ロマンのある車のCM

 投稿者:kurumamaniacs  投稿日:2015年 1月12日(月)20時09分21秒
返信・引用
  > No.68[元記事へ]

ウィンカー様

ご投稿ありがとうございます。
スタンザのCMに関する貴兄の博識には恐れ入りました。恥ずかしながら4連作だったということも、このご投稿を拝見して初めて知りました。何気なく目にしていても意外と記憶には残っていないものですね。
関口さんのCMもなんとなく記憶にありますが、それがどの型のスタンザだったのかといわれるとかなり記憶も曖昧です。人間の記憶なんていい加減なものですね。
草刈氏といえば、真っ先に電動草刈機のCMを思い出してしまいます。農家の私としては草刈機はなんといっても必需品ですから・・・。

クルマのCMって、その時代時代の背景をうまく表現しているものが多いので、カタログ同様、なかなか面白いですよね。最近では徹底的に低燃費をアピールするものから、自動ブレーキ等の予防安全をアピールするものへと徐々に移ってきているようです。きっと「低燃費」というキーワードは当たり前の存在へと格下げされたんでしょうね。

キーワードがなんであれ、ロマンが感じられるCMが各社から放送されると、見ている我々もワクワクしますね。2015年が始まりました。はたして今年はどんなCMが流れることか、とても楽しみですね。

http://www.wald-licht.com/~oldcar/index.html

 

ロマンのある車のCM

 投稿者:ウィンカー  投稿日:2015年 1月10日(土)20時55分1秒
返信・引用
  車のCMなんですが、70~80年代はロマンがあって良かった。

80年頃かなーー。ガゼールのCMのうち、荘厳なBGMでチルトアップやパンニング撮影したのが1種類あって、高尚な感じでよかった。特にインストルメンタルBGMが富田勲かヴァンゲリスみたいで。

78~80年頃。スタンザのCM。男女モデルを起用したシリーズが4種類ほど連作されて、
1作目はヘッドライトの灯りに振り向くイケメン。
これが30秒Var.だと「私にください。その美しい瞳を」と女のナレーションが入る。
15秒Var.にはそれがない。YouTubeにアップされてるのはこの15秒Var.だよ。

2作目は空港から出てくるイケメンと、彼を見つめる美女という演出で、肝心な車は最後にちょっとだけ映る。

3作目は夕日を浴びて高速道路を飛ばすシーンが長めで、
夜になった海岸に男が行くと、日本人美女が振り向くというもの。
男モデルは当時、
「ミスター・カルロスの恋人探し」というキャッチコピーまで付けられていて、
3作目に出てきた日本人の美女はこの時公募された人だと思う。夏目雅子を清楚にしたような美人。
4作目は車上に男モデルが乗っていて、バラの花束をカメラの方に差し出すというもの。
この4作目を最後に、男女のモデルは出なくなり、関口ひろしが起用されるようになった。

この4連作CM、「男と女とバラとスタンザ」のコピーには
「高級感のある車にはバラの花と恋が似合う」という意味が込められていたのに
当時から理解されなかった。

CMに出ていたモデル、ミスター・カルロスなんですが、草刈正雄だという人がいる。
本当はどうなんだ。

スペインに多いタイプの美男子だったから、今の時代だったら女ウケすると思う。
何か情報がほしい。



 

Re: クラシックカーフェスティバル

 投稿者:kurumamaniacs  投稿日:2015年 1月 3日(土)16時32分48秒
返信・引用
  > No.66[元記事へ]

シノピー様

あけましておめでとうございます。本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

早速のご投稿、ありがとうございます。
リンク先の動画も拝見しましたが、懐かしい旧車がたくさん出ていましたね。
チェリーやブルーバードなど、その昔どこにでもあったクルマが元気に走っている姿を久しぶりに見ました。
これらのクルマはこの手の催し物でないとなかなかお目にかかれなくなってしまいましたが、古いクルマでももっと普通に使い続けることができる世の中になってほしいものですね。

http://www.wald-licht.com/~oldcar/index.html

 

クラシックカーフェスティバル

 投稿者:シノピー  投稿日:2015年 1月 2日(金)09時19分52秒
返信・引用
  新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

YOUTOBEの動画で石和温泉郷クラシックカーフェスティバルの模様を観ました。いろんな旧車種が

出ていましたが、所々、改造されている車種や嫌いな360cc軽自動車も出ていました。自分自体に

高回転や騒音をかつてから嫌っているため、フェスティバルの参加は控えていますが、旧車種は

好きとはいえ、ドライバー車種も制限しているし、もし参加されるのならば、フルノーマル車種

で参加したいです。ハコスカ、ケンメリ、S30Z、渋いです。ハコスカGT-Rは幻の名車です。







https://www.youtube.com/watch?v=XixgOU_GY2Q

 

Re: カタログのスキャンについて

 投稿者:nissan_mania  投稿日:2014年12月25日(木)23時06分32秒
返信・引用
  > No.64[元記事へ]

早速のご回答、またご丁寧に有難うございました。

やはりスキャナで取り込んでらしたのですね。合成されていたとは、写真からは全く気づきませんでした。
なかなか時間が掛かりそうで、飽き性の自分では途中で挫折しそうです…(数百冊とは恐れ入りました)。
でもやるのであれば綺麗に取っておきたいというものあるので、結局はスキャナが現実的な方法なんだろうと思いつつ、おっしゃる通り手間が掛からず、あってもひと手間程度でできる方法も探りたいと思っています。

詳細に教えてくださり、大変参考になりました。本当に有難うございます。

また覗かせていただきます!
 

レンタル掲示板
/11