teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:2/830 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

今年の収穫書籍・雑誌より

 投稿者:中嶋康博  投稿日:2021年12月31日(金)16時45分3秒
  通報 編集済
 
今年の収穫書籍・雑誌より一部を御報告。(刊行日順)

『勢陽風雅』雪巌道人編 (伊勢地方の漢詩アンソロジー)宝暦8年 土地の名に『〇〇風雅』と名を付ける地方詞華集の濫觴でしょうか。

『勢海珠璣』家里松嶹編(同上趣旨の後継アンソロジー)嘉永6年 扉の「無能有味?(齋)」なる庵号に編者の性格が偲ばれます。


銭田立斎(金沢)『立斎遺稿』上巻 天保12年 金沢の富商詩人。大窪詩仏を歓待する詩が数篇あり『北遊詩草』にも彼に謝する五律を載す。

 仲冬旬四日邀詩佛先生于艸堂
人事すべて縁の有らざるなし。尋常相遇ふ亦た天に関す。何ぞ図らん詩伯の千里を侵し、来りて吾曹と一筵を共にせんとは。
聊か素心を竭くして野蔌を供し、更に新醸を斟みて溪鮮を煮る。斯の如き良會の得難きを知る。況んや復た交遊の暮年に在るをや。

『増補書状便覧』弘化2年 手を掛けて修繕した本はとにかく可愛い!
 
上田聴秋『月瀬紀行』乾坤2冊 明治21年 昨年知った郷土ゆかりの文人

高島茂詩集『喜ばしき草木』大正13年 信州の自然詩人。国会図書館未所蔵。

服部つや遺稿詩集『天の乳』昭和4年 岐阜県詩集で未収集だった本。今後おそらく現れないかも。

稲森宗太郎遺稿歌集『水枕』昭和5年 大切ないただきもの。

『小熊秀雄詩集』昭和10年 伏字に附箋を張って書込み補充しました。

龍木煌詩集『門』昭和10年 限定150部 椎の木社版の詩集。買へる場面に遭ったら迷はず買ひたい。

大木惇夫『冬刻詩集』昭和13年 伝記を読んで親炙するやうになった詩人の限定100部限定豪華装釘本。

北園克衛詩集『火の菫』昭和14年 限定200部 ほしくても手が出なかった永年の探索本。函欠なれど意匠は扉にも採用されてゐて満足。

圓子哲雄主宰詩誌『朔』92冊 昭和47年~ 圓子さんの辱知を得る以前のバックナンバーを一括寄贈頂きました。

揖斐高編訳『江戸漢詩選』上下巻 令和3年 斯界第一人者の先生よりゆくりなくも御恵投に与り感激。

冨岡一成『江戸移住のすすめ』令和3年 盟友の新刊。病臥の間に現在も新著を執筆中の由、再起を祈りをります。

『谷崎昭男遺文』令和3年 保田與重郎・日本浪曼派の逸話満載。

小山正孝詩誌『感泣亭秋報』16号 令和3年 過去最高に充実した内容。

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:2/830 《前のページ | 次のページ》
/830