teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

新着順:7/798 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「ぐ~たらサイト アンチポデス」

 投稿者:中嶋康博  投稿日:2019年 7月28日(日)13時44分5秒
  通報
   「ぐ~たらサイト アンチポデス」の管理人、スキヤポデス・数寄散人さんのお訃らせを、ZINE『drill』4号をお送りくださったkikuさんよりいただきました。
 ネット上でカンタベリーサウンドの蘊蓄を披露する管理人は、同時に澁澤龍彦や永井荷風、変ったところでマンガ家の根本敬を信奉する耽美文学の見巧者(みごうしゃ)聴き巧者でありました。
 ともに顧客だった鯨書房の山口省三さんと同様の、団塊世代が共有する開放的な不服従の信念を、付設掲示板にも馥郁と香らせておられた数寄散人・スッキーさん。文学の嗜好を異にするため、掲示板上のお付き合いから進展しなかったのですが、私はスッキーさんのことを、高級オーディオや自転車にお金をつぎ込むことのできる、DINKS貴族の愛妻家・愛猫家と思い做しておりました。
 そうして実生活を知らぬままその人柄に甘え、お宅へも寄せて頂き、むかし大好きだったリチャードシンクレアの音源など貸して頂いたこと、あれはサイトを開設して4年ほど経ったころでしょうか、岐阜にまでみえたkikuさんとの歓談の一夜がなつかしく思い起こされます。
 2014年に拙詩集をお送りした際には、山口さんが亡くなっていたことを知ったとて、折り返しメールをいただきました。

【2014.4.16 19:47メールより】
さて、同封の文面にあった「鯨書房さんの訃に接し・・」との文意が分からなかったのですが、貴掲示板を今更ながら読み、余りの衝撃に茫然自失しております。
最近古本全般から足が遠のき、鯨にも一年以上行っておりませんが、あの「山さん」がまさか昨年末に他界されておったとは・・
今更どの面下げて弔問できようか・・と困惑、思案しております。
当方は3年前の夏に大腸がんで入院手術しておりましたが、無事回復しました。余後も順調です。御心配感謝。
そうですか、あの山さんが・・・・


 図書館を退き懐事情も変わり、私もまた鯨書房から足が遠のき、スッキーさんともその後はやりとりも気に留めることもなく過ぎるうち、サイトの跡形もなく消滅していることに気がつきました。昨年春のことですが、メールを読み返せば、或いは病気が再発したのでしょうか。言葉がありません。

 ご冥福をお祈りいたします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/798 《前のページ | 次のページ》
/798