teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


Re: 鳴子温泉・青根温泉

 投稿者:せっとん  投稿日:2019年 5月 5日(日)21時53分14秒
返信・引用
  > No.309[元記事へ]

家内の訪れたいところ。宮島・厳島神社、尾瀬、日光東照宮、中尊寺。
今までに中尊寺以外は訪れていました。

今回の東北、宮城での湯めぐり、まだ行っていない中尊寺に行かないか?っと家内を誘いました。
中尊寺は岩手県平泉ですが、家内がこのプランに同調してくれれば、宮城の温泉、それも鳴子温泉を中心に湯めぐりしたいと思っていました。

初めは新潟ぐらいまで下道で。その後は高速道路でと考えていましたが、めったとない10日間の休日。体力的にも最後のチャンスとすべてを下道で行くことにしました。
もしかすると、東北方面の湯めぐりがこれが最後となるかも・・と考え決行しました。

復路では、北海道の20歳の青年のヒッチハイカーを新潟県柏崎で拾い、最終目的が天理市と言うことで自宅に泊め、翌日、JR奈良駅まで送るという経験。(約500kmのヒッチハイク、彼も私も二度と経験できないでしょう)

単純硫黄泉さん 残る宮城の温泉のアップ待っていますのでよろしくお願い致します!!

写真は中尊寺、弁慶の墓、松島
 
 

Re: 鳴子温泉・青根温泉

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2019年 5月 5日(日)17時46分56秒
返信・引用
  > No.308[元記事へ]

せっとんさん、こんにちは。こちらこそ、随分とご無沙汰しております。

自身としても初めての10連休となったこのGW。
前半は天皇陛下の即位を記念して特別公開されている皇室ゆかりの文化財を巡って京都市内をうろうろ。
後半は2016年以来恒例となっている三朝温泉での湯治に出掛け、3泊して先ほど帰宅しました。

> 念願の宮城県の温泉に行ってきました。
> 4月27日(土)午前5時出発、石川県白山市の大判焼の店「山法師」、金沢市の兼六園内の成巽閣に
 立ち寄り、岩手県平泉の中尊寺までの900kmをすべて下道で行ってきました。(所要時間24時間、
 仮眠することなく走り続けました)

半年ほど前にこの掲示板でやり取りしておりましたのでGWの東北行は存じていましたが、中尊寺までを
オール下道で走り通しと伺い、思わず絶句。言葉も出ませんでした。
早速、鳴子温泉の4湯の記事がアップされましたが、それ以外の温泉記事も楽しみにしております。

それよりも、どうにかしなければと思っているのが、昨年末から放置したままとなっているこのサイト。
湯巡りのための遠出がかつてのように思うようにできない状況に加えて、代わって始めた他の趣味ごとに
没頭しているため、今回の三朝温泉行きが昨年11月以来の入湯という有様。
同時に入湯記事を作成する意欲も湧かず、このままサーバーとの契約切れを迎えて閉鎖するのも止む無し
と思っていました。
そのため、9月下旬に赴いた東北への湯めぐりも宮城県内の9か所を残して未完の状態となっています。

せっとんさんの記事が再始動への刺激となれば良いのですが・・・。
 

鳴子温泉・青根温泉

 投稿者:せっとん  投稿日:2019年 5月 3日(金)21時45分8秒
返信・引用
  単純硫黄泉さん ご無沙汰しています。

念願の宮城県の温泉に行ってきました。
4月27日(土)午前5時出発、石川県白山市の大判焼の店「山法師」、金沢市の兼六園内の成巽閣に立ち寄り、岩手県平泉の中尊寺までの900kmをすべて下道で行ってきました。(所要時間24時間、仮眠することなく走り続けました)

宿泊、立ち寄り湯を含めて、念願の鳴子温泉で4湯、東鳴子で2湯、最後は青根温泉で宿泊。
青根温泉・不忘閣の宿泊は4月30日から5月1日。2つの年号をまたにかけて湯に浸かっていました。

写真は鳴子温泉・滝の湯 宿泊したゆさや旅館の隣にあり、無料チケットで何度でも入浴可能でした。
 

Re: あけましておめでとうございます。

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2019年 1月 4日(金)20時15分39秒
返信・引用
  > No.306[元記事へ]

YOOMIさん。
新年おめでとうございます。こちらこそ、よろしくお願いいたします。


> 私は春に次男を出産したこともあり、例年に増して温泉に行きづらくなってしまいましたが、
> 両親の協力を得ながら、何とか、気になる温泉だけは行けたような感じです(^^♪

2児のお母さんになったなんて信じられないぐらい、あちこちの温泉を巡っていらしゃったように
お見受けしておりましたが・・・。何て素晴らしいご家族なんでしょう!
私の方はGW明けから次女が初めての出産のために帰省し、お盆前まで滞在していた関係で身動き
がとれず、9月中旬にようやく東北を少し回ることができましたが、あとは相方の湯治で三朝温泉
へ3回訪れた程度です。


> 2019年の初湯は、鳥取温泉の「丸茂」さんの新しい湯殿です。
> 浴舎は信州の出湯を彷彿させる湯屋造りの趣深い佇まいで、 銭湯が多い鳥取市内温泉の印象を
> がらりと変えるようなモダンとレトロが融合した素敵な場所でした。
> 昨年から日帰り入浴も受付されているとのことでしたよ。

丸茂さん、懐かしいです。2009年の8月初旬に仕事の関係で一度泊まったことがあります。
熱いお湯で、真夏の湯浴みは大変でしたが、良い温泉であったことはしっかり印象に残っています。
三朝へは定期的に足を運んでいますので、機会をみて一度寄ってみます。


> 2019年、いいお湯に恵まれますように。

かつてのような遠出が叶わず、温泉との関わり方も以前とは様変わりしてしまいましたが、機会は
少なくとも「大地の恵み」との出会いを大切にして、過ごしていきたいと思います。

YOOMIさんのご活躍、陰ながら応援しています。
 

あけましておめでとうございます。

 投稿者:YOOMI  投稿日:2019年 1月 4日(金)19時23分38秒
返信・引用
  単純硫黄泉さん、今年もよろしくお願いします!

今年の湯めぐりはいかがでしたでしょうか?
私は春に次男を出産したこともあり、例年に増して温泉に行きづらくなってしまいましたが、
両親の協力を得ながら、何とか、気になる温泉だけは行けたような感じです(^^♪

2018年、一番印象に残った温泉は北海道の建設会社さんが無料で開放されている温泉。
モール臭のするお湯がドバドバとミルクタンクに注がれていて最高に心地良いお湯です。
目の前が広大な田園というのも、北海道らしいですね。

2019年の初湯は、鳥取温泉の「丸茂」さんの新しい湯殿です。
浴舎は信州の出湯を彷彿させる湯屋造りの趣深い佇まいで、
銭湯が多い鳥取市内温泉の印象をがらりと変えるような
モダンとレトロが融合した素敵な場所でした。
昨年から日帰り入浴も受付されているとのことでしたよ。

2019年、いいお湯に恵まれますように。

http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/

 

飛行機

 投稿者:せっとん  投稿日:2018年10月18日(木)04時52分6秒
返信・引用
  単純硫黄泉さん おはようございます。
昨日は午後9時に就寝、今朝は4時に目覚めました。

みちのくの旅ではやはり飛行機とレンタカーを利用されたのですね。
小生は飛行機が苦手、湯めぐりでは利用することは無いと思いますので
北海道の湯めぐりは一生できないと思います。(笑)


先日、訪れた新潟県の月岡温泉は片道650km。仮眠時間を含めて12時間掛かりました。
奈良から来たと話すと、飛行機で来られたのですか?と聞かれ、車ですと答えると
ビックリ。否、呆れてはりました。
飛行機とレンタカーなら2時間も掛からないのに、12時間もかけるなんて馬鹿だと思います。
家内も12時間も掛かるのなら、数年前に行ったイギリスまで行けるとぼやいています。

写真はその時の月岡温泉。浪花屋旅館、さかえ館、東栄館(宿泊)
 

Re: みちのく二人旅

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2018年10月17日(水)21時10分41秒
返信・引用
  > No.303[元記事へ]

せっとんさん、こんばんは。


> 単純硫黄泉さん、みちのくへの旅ではどのようなルートで行かれたのでしょうか。
> ご教授をお願いします。

せっとんさん的なルート選びなんてものはなく、相方の健康、そして私の腰の状態から
往復ともビューンと空をひとっ飛び。
到着後はレンタカーでの東北自動車道フル活用といった有様で、経費としては恐ろしく
高くつきました(笑)。

来年のGWというと、噂の10連休ですね。
おそらく混雑具合も凄まじく、道路渋滞も記録的なものが発生しそうですね。

どうかお気をつけてお出かけください。
 

みちのく二人旅

 投稿者:せっとん  投稿日:2018年10月16日(火)21時21分22秒
返信・引用
  単純硫黄泉さん こんばんわ。
先月、奥様と行かれたみちのくの旅。
中尊寺の後、白猿の湯・鉛温泉藤三旅館に宿泊。
鳴子温泉郷から遠刈田。青根温泉、そして観光スポットから秋保温泉で締められた湯めぐり。

我々も来年のGWに行きたいと思っています。
家内が行きたい観光名所。尾瀬、日光東照宮、厳島神社、中尊寺。中尊寺だけ未訪問です。

単純硫黄泉さん、みちのくへの旅ではどのようなルートで行かれたのでしょうか。
ご教授をお願いします。

写真は先日訪れた、蓮華温泉。2度目の訪問ですが、内湯での入浴は初めて、こちらでの入浴が目的でした。

 

みちのく二人旅

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2018年 9月18日(火)22時48分2秒
返信・引用 編集済
  先週末の連休、GWの三朝温泉湯治、純粋の湯旅では4月の野沢温泉以来、何と
5か月ぶりに観光&湯めぐり旅へ出掛けました。

まず、岩手の厳美渓と世界遺産の中尊寺に足を運び、念願の国宝 金色堂を見学。
この日は、白猿の湯で知られる鉛温泉の藤三旅館に宿泊しました。
次の日からは、一気に宮城県へ。鳴子温泉郷から遠刈田・青根温泉を経て、秋保
大滝や磊々渓といった観光スポットを織り交ぜつつ、秋保温泉で締めました。

かつてのように1日に何湯というような入湯はできなくなりましたが、1湯1湯
個性豊かな温泉に巡り合うことができ、大満足の旅となりました。
 

Re: ようやく再開

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2018年 4月12日(木)18時29分43秒
返信・引用 編集済
  あんちゃんさん、こんばんは。

> こんにちは。いつも貴兄のサイトを参考にさせていただいております。
> ずいぶんと閲覧できなかったので、訳あって閉鎖したのかと案じておりましたが、
 サーバー障害とのことでほっとしました。

自分が知らないだけで、こんなサイトでもご覧頂いていたのですね。
ご心配をおかけしました。
サーバー障害の復旧にはまだ時間を要するようですが、何とか再開できて私もほっと
しています。

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

http://iousen.pro.tok2.com/

 

レンタル掲示板
/31