teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


あけましておめでとうございます。

 投稿者:YOOMI  投稿日:2018年 1月 5日(金)20時13分41秒
返信・引用
  単純硫黄泉さん、あけましておめでとうとざいます!
あと1000施設入湯おめでとうございます。
昨晩、大雪の白馬から奈良に戻ってきました。

わたしも単純硫黄泉さんと同じく、昨年は結婚や出産など家庭の事情が重なり今までのような活発な湯めぐりは出来なくなりましたが、温泉本を執筆したり、どうしても行きたい温泉へは家族のサポートを得ながら日帰りで出かけたりと、「量」より「質」にウェイトを置きながら限られた時間をできる限り楽しみました。今年もマイペースで楽しみたいと思いますので、これからもお付き合いをよろしくお願いします!

写真は昨年12月から今年1月にかけ廻った温泉です。

◆鳥取 吉岡温泉 上湯(再訪)
今の共同浴場は2018年3月に閉鎖⇒新館としてスタートということで駆けつけました。

◆栃木 あかつきの湯
にゅるにゅるのモール泉でアブラ臭も香ってきます。お湯は塩素も入れないかけ流し。見た目は普通の日帰り施設ですが、お湯はなかなかでした。

◆長野 白馬みずばしょう温泉(再訪)
家族で再訪です。新しく貸切風呂が4つも出来ていました。
 
 

謹賀新年

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2018年 1月 1日(月)14時46分31秒
返信・引用
  > No.290[元記事へ]

せっとんさん、明けましておめでとうございます。

年の瀬も押し詰まった29日の箱根行き、相変わらずの行動力ですね。
雪を戴いた美しい富士山の写真も見せていただき、新年早々清々しい気分になりました。

この数年、私生活の面でいろいろな出来事が重なり、温泉めぐりも自重を余儀なくされていますが、
今年はさらに2015年秋に嫁いだ次女に我々にとっては3人目の孫が生まれる予定となっており、
バタバタを繰り返すことになりそうです。
一方、さいたま市に住む長女のところの初孫は今春に小学校入学。月日が経つのは早いものです。

さらに、仕事面も今月から大きな変化が生じ、業務が増えて忙しくなるため、思いどおりに休暇を
取得できず、一層イライラが募りそうです。
たまにはのんびり温泉に浸かり、消耗した身体と心をチャージしたいと願っています。

本年もこれまでと変わらぬお付き合い、よろしくお願いいたします。
 

ゆく年、くる年

 投稿者:せっとん  投稿日:2017年12月31日(日)21時58分23秒
返信・引用
  今年も大変お世話になりました。

来年もよろしくお付き合いの程、よろしくお願いいたします。


写真は、29日に行ってきた箱根強羅温泉への道中に撮影した富士山。
 

今年の〆湯

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2017年12月24日(日)17時50分42秒
返信・引用 編集済
  寒さの緩んだ週末の土曜日、久し振りに日帰り入浴へ出掛けてきました。
遅い出発で向かったのは、自身の温泉巡りの原点の一つとなった温泉地、湯の峰温泉です。

利用させていただいたのは、今年の〆湯に相応しい老舗旅館のあづまや。
大小2つの浴場のうち、残念ながら小浴場の方が男湯に割り振られていました。
槇造りの2つの湯船は、主浴槽が熱め、小浴槽のさまし湯が熱め寄りの適温の湯加減で、
うっすら白濁した後者では、焦げたような硫化水素臭と溶き卵のような白や黒色の多量の
湯の華に包まれながら至福のひと時を過ごさせていただきました。

時が停まってしまったかのような佇まいが魅力であった当温泉も、お気に入りの「まるや」
に続いて本年5月末には「小栗屋」も閉館し、「ジェイホッパーズ」というゲストハウス
に衣替えするなどの変化があり、散策する外国人宿泊客の姿も目にしました。

さて、2015年の春以来、なかなか温泉へ出向く機会が持てなくなり、本年は新規入湯施設
の数が30か所を下回るなど、この数年のワーストとなってしまいました。
一方で、三朝温泉へは春・秋・冬の3回の湯治でお世話になっており、細々ながらも温泉
と繋がった1年を過ごしております。
“行きたい温泉は山ほどあれど”ですが、今しばらくは我慢、我慢といったところです。
 

Re: ようやく1000施設 到達

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2017年12月 3日(日)10時21分1秒
返信・引用
  > No.287[元記事へ]

せっとんさん、おはようございます。

7年5か月を過ぎた拙サイト、開設時にまずご報告差し上げたのがせっとんさんでしたが、
その後も一番多くご覧いただき、この掲示板にも一番多く書き込んでいただいているのは、
せっとんさんに間違いありません。


> 単純硫黄泉さん 1000施設での入湯おめでとうございます。

判りにくく誤解されるかなと思っていたのですが、1000施設は入湯数ではなく、この
サイトの掲載施設の累積です。
入湯数1000は数年前に突破しているのですが、このサイトでは入湯施設すべてを掲載
しているわけではなく、自己採点を基に選択して紹介させていただいているからです。

いずれにしましても、更新の頻度が低く独り善がりのサイトですが、これからも引き続き
よろしくお願い申し上げます。
 

Re: ようやく1000施設 到達

 投稿者:せっとん  投稿日:2017年12月 2日(土)22時35分58秒
返信・引用
  > No.286[元記事へ]

単純硫黄泉さん 1000施設での入湯おめでとうございます。

小生も単純硫黄泉さんが行かれ、入浴された記事を参考にいくつもの温泉に行きました。

下道走行を中心に湯めぐりしている小生には、北海道の湯めぐりは夢のまた夢ですが・・

これからも、単純硫黄泉の記事を参考に湯めぐりすることも多いと思いますので、
よろしくお願い致します。

写真は本日、久々に行ってきたお馴染みの十津川温泉・昴の郷です。

 

ようやく1000施設 到達

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2017年12月 2日(土)18時44分3秒
返信・引用 編集済
  本日アップした十勝岳温泉の「湯元 凌雲閣」で、拙サイトで紹介している温泉施設
が1000か所となりました。
2010年7月のサイト開設以来、足かけ7年5か月を要したことになります。

小さな共同湯からスーパー銭湯・ビジネスホテル・老舗旅館と紹介させていただいた
温泉施設は多岐にわたりますが、入湯した浴場の中から自身の視点や嗜好を反映した
自己採点に拠って選択して記事の作成を行ってきましたので、どれもこれもそれなり
に思い入れのある温泉となっています。
サイトを始めた時には「いつまで継続できるのかな」と思っていましたので、何とか
ここまで続けてこられたことに感慨もひとしおです。

この数年は家庭の事情から思うように湯めぐりができず、更新の頻度もぐっと落ちて
しまいましたが、少ないながらも毎日のようにこのサイトを覗いて下さる方々に深く
感謝申し上げたいと思います。
 

Re: 上湯温泉・露天風呂

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2017年11月 8日(水)21時40分0秒
返信・引用
  > No.284[元記事へ]

せっとんさん、こんばんは。

この2日間、勝手に行われていたメンテナンスのせいで掲示板を見ることが叶わず、
お返事が遅れました。

上湯温泉の「源泉河原大露天風呂」。再開して本当に良かったですね。
私は復活して間もないお盆前に訪れたのですが、その週の初めに和歌山県へ上陸した
台風による大雨の影響で大量な土砂が湯船に流れ込み、ようやく取り除かれた直後の
ようでした。

せっとんさんと同じく10年振りに浸かった上湯温泉。
復活に尽力された乾さんとおしゃべりしながら、控えめな硫黄臭と滑らかな肌触りを
存分に楽しませていただきました。
 

上湯温泉・露天風呂

 投稿者:せっとん  投稿日:2017年11月 5日(日)22時54分7秒
返信・引用
  単純硫黄泉さん こんばんわ。

昨日、上湯温泉の露天風呂に行って来ました。

我々の訪問は約10年ぶり・・ 以前は神湯荘で宿泊してここに浸かりました。

ここを訪れたのは、単純硫黄泉さんの記事を拝見したのがきっかけです。

朝8時すぎに自宅を出発。まずは高野山の紅葉・・ そして十津川温泉へと・・

上湯温泉、久しぶりでしたがやっぱり、いい温泉でした!!
 

Re: 甲府市の草津温泉

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2017年10月15日(日)17時56分33秒
返信・引用
  せっとんさん、こんばんは。お久し振りです。

> 朝6時からの営業なのに、気合を入れて朝4時すぎに現地に到着。
> でも5時前から常連の客が数人来ておられプレッシャーを感じました。

地元に愛されている銭湯・共同浴場は、朝湯の常連客が大勢いて混み合うことが多いことが
これまでの経験から身に沁みているため、営業開始に合わせて訪れることはまずありません。
それにしても、6時開始の2時間前からスタンバイとは、物凄いエネルギーですね(笑)。

> 単純硫黄泉さんの写真を拝見すると、夕方前に訪れられたのでしょうか?

3月末に続いて6月に仕事の関係で神奈川県秦野市へ赴いた際、帰りに甲府市へ回り、夜に
訪問しましたが、お客さんはそれなりに多かったですよ。

 

レンタル掲示板
/30