teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


今年1年、ありがとうございました!

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2015年12月31日(木)19時46分25秒
返信・引用
  皆様、こんばんは。2015年も残り少なくなりました。

今年はいろいろなことが重なり、湯めぐりもほとんど5月までとなってしまったため、
入浴回数・新規入湯数とも例年の半分以下、2005年に本格的に湯めぐりを始めて以降、
最も寂しい1年となってしまいました。

ただし、拙サイトは開設5年を経過し、この1年に更新した100か所を加え、掲載数は
900か所に達しました。
本年の状況はしばらく続くと予測されますので、掲載数1000か所到達はしばらく時間を
要するものと思いますが、来年もどうかよろしくお願いいたします。

では皆様、よいお年をお迎えください。

http://iousen.pro.tok2.com/

 
 

Re: 湯の峰温泉・伊せや

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2015年12月27日(日)10時03分1秒
返信・引用
  > No.253[元記事へ]

せっとんさん、おはようございます。


湯の峰「伊せや」の復活情報、どうもありがとうございました。

秋に次女が無事嫁いだとはいえ、相方の件もあって全体的には良い年とは言えない1年の年の暮れに
思いもかけない朗報です。

遠出や長旅を控えざるを得ない我が家にとりまして、湯の峰温泉で、リーズナブルな湯治プランあり
はとてもありがたい条件ですので、暖かい季節になりましたら、検討させていただきます。

http://iousen.pro.tok2.com/

 

湯の峰温泉・伊せや

 投稿者:せっとん  投稿日:2015年12月26日(土)23時28分53秒
返信・引用
  単純硫黄泉さん こんばんわ。

本日、川湯温泉・仙人風呂~湯の峰温泉・つぼ湯・薬湯~十津川温泉・庵の湯に行ってきました。

久しぶりに訪れた湯の峰温泉、公衆浴場の管理人のおじさんから、「伊せや」が再開したとの情報を得ました。
そこで「伊せや」に寄り聞いたところ、1週間ほど前から営業を再開したそうです。

経営者が変わったのですか?と聞いたところ、法人として営業を開始、湯治プランも用意し、以前の半額程度の料金です。とのことを教えてくれました。

貰ってきた案内は以下のようなものです。
新館特別室 宿泊料 7,600円 夕食 1,200円 朝食 800円 小計 9,600円
旧館 A   宿泊料 6,100円 夕食 1,200円 朝食 800円 小計 8,100円
旧館 B   宿泊料 5,100円 夕食 1,200円 朝食 800円 小計 7,100円
週末もトップシーズンも変わらない、365日同一の宿泊料、湯治プランも用意しています。

因みに、ビール(大) 500円 ビール(中) 400円 清酒 400円 ジュース 150円

予約申し込みは1ヶ月前の月の1日、午前10より
貰ったパンフレットの電話番号 0735-42-1126(パンフレットは以前と同じ・・?)

写真はお馴染みの、つぼ湯、公衆浴場前、伊せや

http://setton.pro.tok2.com

 

Re: 近況

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2015年12月20日(日)23時11分7秒
返信・引用 編集済
  ご隠居さん、こんばんは。


> せっとんさんのブログ移行、残念ですね。

残念という気持ちはもちろんですが、10年にわたって続けてこられただけに、実に惜しいですね。
拙サイトにとりまして、数少ない、そして開設後すぐに相互リンクさせていただいたHPだけに尚更
その感が強いです。


> こちらのHPは大丈夫ですよね(汗)。

サイトを開設する際、記録性と検索の利便性等を考えてHPを選びましたので、頑張っていきます。
ただし、OSやブラウザとの互換性からHP作成ソフトのバージョンアップを計画しているのですが、
これが果たしてうまくいくかどうか、が鍵を握っています。


> この数年、夫婦そろって病気発症、旅行も記事アップも昔のようには行きませんが、
> あと2年頑張って、目標の1000湯達成を迎えたいと思ってます。

本格的に温泉巡りを初めて10年を経過し、入湯施設は1000か所を超えていますが、HPではすべてを
対象としていないため、紹介記事はちょうど900か所。
今年は相方が病気となり、新規の施設はほとんど増えていませんが、ご隠居さんと同様に当面は紹介
記事1000か所を目標にコツコツと更新していきます。


> 三朝温泉、これまでに3泊したので、かなり知ってるつもりでしたが、桶屋旅館は知りませんでした。

三朝温泉の足元湧出泉については、旅館大橋・中屋・木屋旅館・桶屋旅館の4か所の宿で入湯しましたが、
この中では桶屋旅館が最も湯治宿の雰囲気を残し、実際に病気の方が療養のために連泊されています。
それ故、料理目的の方には強くお勧めできませんが、湯船の周りでは天然オンドル浴も楽しむことができ、
良い湯宿でした。

http://iousen.pro.tok2.com/

 

近況

 投稿者:奈良の隠居  投稿日:2015年12月20日(日)20時44分0秒
返信・引用
  単純硫黄泉さん こんばんは。

せっとんさんのブログ移行、残念ですね。
ショック大きかったです。

お二人で二人三脚されてきたので隠居以上にショックかもしれません。
こちらのHPは大丈夫ですよね(汗)。

この数年、夫婦そろって病気発症、旅行も記事アップも昔のようには行きませんが、
あと2年頑張って、目標の1000湯達成を迎えたいと思ってます。

最近の記事更新を拝見しましたが、「金具屋」の数多い風呂を見て、さぞかし、
風呂の撮影大変だったろうな、と推測してしまいました。

ここ、よりによって臨時休業の日に当たってしまい。、止むを得ずまん前の古久屋に泊ることにしました。
ここ、風呂の数がそれほど多くなかったので、その分、共同浴場の湯巡りに時間を割けましたが・・・。

三朝温泉、これまでに3泊したので、かなり知ってるつもりでしたが、桶屋旅館は知りませんでした。
足元湧出風呂があるようなので、てっきり旧温泉街、わたしが宿泊した木屋旅館や
橋津屋の並びにあるのかと思いましたが(2旅館とも足元湧出風呂有り)、
三朝館と万翠楼の間にあったので驚きました。


写真は、三朝温泉行く途中で観光した「波しぐれ三度笠(琴浦町赤碕)」。
石の芸術家、流政之さんの作品ですが、自分が勤務してた会社の研究所にも、
この人の作品が置いてありました。


http://www4.kcn.ne.jp/~t-yoko/

 

Re: ブログへのコメント有難うございます

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2015年12月14日(月)22時55分36秒
返信・引用
  > No.249[元記事へ]

せっとんさん、こんばんは。

色々な方の温泉ブログがありますが、日記という性格のためでしょうか、みなさんほぼ毎日記事を更新
されていますが、それが義務感となって行き詰って休止に追い込まれたり、やっつけ的な記事も載せて
みたりと、それなりに大変だなあといつも外野から感じています。
それでも継続が大事ですから、せっとんさんも気負わず、楽しく続けていってください。

『歴史の宿 金具屋』
料理を期待される向きには評判は今一歩のようですが、木造建築や温泉目当ての方は満足できる宿です。

浴室の湯気を避けるのでしたら、夏の季節が良いかもしれません。
特に浪漫風呂は構造的に湯気が籠りやすく、しかも男性の利用が深夜から朝となっているためです。

それにしても、金具屋の紹介記事、やはりブログではなく、ホームページで拝見したかったですね。
って、ちょっとしつこいですね(笑)。

http://iousen.pro.tok2.com/

 

ブログへのコメント有難うございます

 投稿者:せっとん  投稿日:2015年12月14日(月)21時34分30秒
返信・引用
  ブログへのコメント有難うございます。

10月に志賀高原の紅葉を目的に草津温泉から渋温泉へ行ってきました。
渋温泉も何度も訪れている温泉地ですが、金具屋は我が家では手の出ない宿です。
単純硫黄泉さんの記事を見て、3回ほど温泉めぐりを我慢して行ってみたいと思いました。
行く季節は浴室の湯気を気にしなくて良い6月以降になるかな・・?

写真は渋温泉の大湯

http://setton.pro.tok2.com

 

Re: ゆずりは荘

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2015年11月18日(水)23時01分54秒
返信・引用
  > No.247[元記事へ]

せっとんさん、こんばんは。

温かいお言葉、とても心に沁みました。
二人の娘が嫁いだ今、相方の側には私しかいませんので、できる限り時間を共有して、
励まし、手助けしていきたいと思います。

そのようなわけで、久し振りの温泉も三朝温泉での湯治。
以前宿泊した折に、同じように病気療養で来られている宿泊客が多いことを思い知り、
我々も足を運ぶことにしました。
今回はたった1泊でしたが、ひとつの宿にじっくりと腰を落ち着け、生まれたばかり
の温泉を五感で楽しみ、美味しい料理もいただき、夫婦ともども心身が癒されました。

これからも、相方の体調を見守りながら、こうした形で温泉を利用していきます。

それにしても、四万の紅葉、とても綺麗ですね。
三朝へ向かう奥津渓の紅葉を期待していましたが、色彩的に今一歩でした。

http://iousen.pro.tok2.com/

 

ゆずりは荘

 投稿者:せっとん  投稿日:2015年11月17日(火)22時25分6秒
返信・引用
  単純硫黄泉さん こんばんわ。

奥様の湯治を兼ねての三朝温泉はいかがでしたか?
単純硫黄泉さんが、湯めぐりを自粛されていた理由が解りました。
奥様を今まで以上に大切にしてあげてください。

ところで、小生も11月7日に1泊で四万温泉のゆずりは荘に行ってきました。
目的は紅葉でした。当日夕方から雨天でしたが今季最後の紅葉を楽しむことができました。

写真は夕方6時まで女性用の内湯、男性露天風呂、御夢想の湯です。

http://setton.pro.tok2.com

 

Re: 福島県の温泉

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2015年10月24日(土)10時15分0秒
返信・引用
  せっとんさん、こんにちは。

ほぼ1年遅れの会津湯巡りの記事、ご覧いただきありがとうございます。
また、40年以上前の修学旅行のエピソード、愉快に拝読いたしました。

念願だった東北地方への湯巡り。最初に選んだのが奥会津でした。
大震災の直接的な被害はなかったエリアでしたが、被災者が一時的に身を寄せていた
ことなども手伝って間接的には影響はあり、やはり地域全体に暗い影を落としている
ような雰囲気がしました。
あるいは同じ年の夏に起こった只見川の大水害も関係しているのかもしれません。

それでも、美しい自然に溢れ、コンビニも見当たらないような長閑さは都市部で生活
を送る者にとっては新鮮で、出会った方々のお人柄も含め、とても魅了されました。

http://iousen.pro.tok2.com/

 

レンタル掲示板
/31