teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ゆずりは荘

 投稿者:せっとん  投稿日:2015年11月17日(火)22時25分6秒
返信・引用
  単純硫黄泉さん こんばんわ。

奥様の湯治を兼ねての三朝温泉はいかがでしたか?
単純硫黄泉さんが、湯めぐりを自粛されていた理由が解りました。
奥様を今まで以上に大切にしてあげてください。

ところで、小生も11月7日に1泊で四万温泉のゆずりは荘に行ってきました。
目的は紅葉でした。当日夕方から雨天でしたが今季最後の紅葉を楽しむことができました。

写真は夕方6時まで女性用の内湯、男性露天風呂、御夢想の湯です。

http://setton.pro.tok2.com

 
 

Re: 福島県の温泉

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2015年10月24日(土)10時15分0秒
返信・引用
  せっとんさん、こんにちは。

ほぼ1年遅れの会津湯巡りの記事、ご覧いただきありがとうございます。
また、40年以上前の修学旅行のエピソード、愉快に拝読いたしました。

念願だった東北地方への湯巡り。最初に選んだのが奥会津でした。
大震災の直接的な被害はなかったエリアでしたが、被災者が一時的に身を寄せていた
ことなども手伝って間接的には影響はあり、やはり地域全体に暗い影を落としている
ような雰囲気がしました。
あるいは同じ年の夏に起こった只見川の大水害も関係しているのかもしれません。

それでも、美しい自然に溢れ、コンビニも見当たらないような長閑さは都市部で生活
を送る者にとっては新鮮で、出会った方々のお人柄も含め、とても魅了されました。

http://iousen.pro.tok2.com/

 

福島県の温泉

 投稿者:せっとん  投稿日:2015年10月24日(土)00時34分49秒
返信・引用
  単純硫黄泉さん こんばんわ。

連日の福島県の温泉レポ、楽しく拝見しております。
小生は福島県の温泉は17施設で入浴していますが、
単純硫黄泉さんのレポで、42年前の修学旅行を想い出しております。

大阪府立吹田高校の修学旅行は、南九州と東北の2つのコースを選択できました。
我がクラスが選択したのは、東北コース(福島・山形)でした。

会津磐梯山の標高は、1,819m。 これはバスガイドの女性が教えてくれました。
磐梯山の標高は、「私の歳と同じです。まんで18、かぞえで19、1,819mです。」

また、蔵王エコーラインの歌も一部覚えています。
♪空があるあるある、ほらそこに、雲がとぶとぶとぶ、ほらそこに♪

蔵王では、こんなことがありました。ガイドさんが言うには、
「今日はオカマが見れないかもしれませんが・・・」この時、山頂は少し吹雪いていました。

小生は、「高校生が見ても良いほど有名なオカマが蔵王には居るのかと・・?」
当時、小生は「オカマ」は「オカマ」の言葉から「オカマ」しか連想されませんでした。

結局、バスから降りて「オカマ」を見に行きましたが、「オカマ」は見れず・・
クラスメートに「こんだけ、寒いとオカマも山頂には来てないなぁ~」と話し、恥をかきました。

高校生の時もアホでしたが・・アホは現在も継続進行中です!!

http://setton.pro.tok2.com

 

閉館・閉鎖情報

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2015年10月 6日(火)22時21分43秒
返信・引用 編集済
  この半年ほどの間に下記の温泉施設が閉館・閉鎖となった、あるいは閉館となる模様です。

 ・平治温泉(群馬県) 逢友荘       2015年3月31日

 ・塩沢温泉(岐阜県) 湯元山荘 露天風呂 2015年7月

 ・松代温泉(長野県) 温泉旅館 寿楽苑    2015年8月7日

 ・老松温泉(栃木県) 喜楽旅館      2015年10月

こうして列挙してみると、いずれもお気に入りだったぬる湯ばかり。とても残念です。

http://iousen.pro.tok2.com/

 

Re: HPの書き込み

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2015年 8月25日(火)22時52分38秒
返信・引用
  > No.242[元記事へ]

せっとんさん、こんばんは。

せっとんさんの掲示板でも触れましたが、私的な理由により7月から温泉断ちをしております。
と同時に、1000か所以上の入浴施設への入湯を続けてきて、今後の温泉への関わり方に色々と
思いを馳せるようになりました。

この辺りでもう一度原点に立ち戻り、温泉の個性を存分に楽しみつつ、自らの心身をじっくり
癒していけるような入浴スタイルを採っていきたいと考え始めています。

そうした方向性から、現在、日本古来から守られてきた湯治文化に強い関心を抱いています。

http://iousen.pro.tok2.com/

 

HPの書き込み

 投稿者:せっとん  投稿日:2015年 8月25日(火)21時17分53秒
返信・引用
  単純硫黄泉さん ご無沙汰しております。

小生のHPを来年2月で閉鎖する方向で進んでいる現状で、新たな更新をする気力が少し萎えていました。
トクーに支払っているHPの契約が、来年2月で切れるのを契機にHPを閉鎖する予定でいます。
また、来年2月で満60歳になり、定年退職するのか、継続して働くのか今のところ未定です。

未だ、温泉めぐりでは何百枚の湯船の写真は撮っていますが、これらをアップする気力が湧いてこない日々を送っています。
が、またボチボチ、アップしていこうかなと思えるようになりました。

この心境の変化は、単純硫黄泉さんが小生の掲示板に書き込みして下さったおかげです。
ありがとうございます。

http://setton.pro.tok2.com

 

サイト開設 5周年

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2015年 7月 2日(木)23時12分32秒
返信・引用
  本日、拙サイトを開設して、ちょうど5周年を迎えました。

始めた当初はいつまで維持することができるかななどと思っていましたが、コツコツとマイペースで
作業を重ね、気が付けば5年が経過していました。

最近では年100か所ほどの更新ペースに落ち着いてきましたが、入湯の記録を整理する時間を確保
するのもなかなか難しくなり、ご紹介させていただくまでに時間を要し、その間に施設が休業・閉鎖
となったり、改装されたりと記事の鮮度・速報性に欠けるようになってしまいました。

そんなサイトですが、引き続きご覧いただき、皆様の湯めぐりのお役に立てていただければ幸いです。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

http://iousen.pro.tok2.com/

 

Re: 高野山の周りりをぐるりと

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2015年 5月27日(水)22時35分24秒
返信・引用
  > No.239[元記事へ]

義満さん、こんばんは。

実はつい先日、最近はどうされているのかななどと考えていたところでしたが、
紀伊半島に来られていたんですね。

湯めぐりされた箇所で入湯済みは、湯泉地の「山ぎく」と八風の湯になる前の
「野半の里 蔵乃湯 老鶴館」の2か所。
蔵乃湯時代も掛け流しを謳っていましたが、実は循環併用。
蔵のような浴場の造りは好感を持てただけに、残念な湯使いでした。

高野山は、本年開創1200年ということで、とても賑わっているようですね。
夏はとても涼しいところですので、避暑を兼ねて足を運びたいと思います。

http://iousen.pro.tok2.com/

 

高野山の周りりをぐるりと

 投稿者:義満  投稿日:2015年 5月27日(水)21時24分21秒
返信・引用
  高野山のついでに、硫黄泉さんの足元を、ぬき足さし足しのひ足で湯めぐり。

十津川温泉地温泉民宿山ぎく
昼食kの為に入店し店内を見回すと、背後に男湯・女湯の暖簾に気付いた。
浴槽は小さいが掃除したての透明のお湯が溢れている。
微ヌルヌル・ツルツルのお湯。

渡瀬温泉熊野本宮クアハウス
飲泉所と蒸気湯が故障中ながら入浴料は通常料金。
入ったが、温泉を感ぜず、620円の入浴料は高い。
唯一、内湯浴室内の休憩コーナーは俊一。

かなや明恵峡温泉
道の駅で食事のとれる温泉を聞いて行きました。
微々々ヌメリ感。

かつらぎ八風の湯
四つの源泉使用の温泉。
濁り湯の主浴槽はそれ相当のヌメリ感。露天は炭酸泉と表示されているが泡着きはなく、真の透明で硫酸塩泉のよう。
全てかけ流しと表示されているものの、投入量のわりには溢れているお湯の量は少なく、不満の残る湯使い。
 

Re: 新湯ノ口温泉

 投稿者:単純硫黄泉  投稿日:2015年 5月23日(土)23時19分51秒
返信・引用
  > No.237[元記事へ]

せっとんさん、こんばんは。

たった今、湯ノ口温泉新浴場の記事をアップして確認のために拙サイトを覗いたら、
掲示板にせっとんさんからのお便りが・・・。あまりの偶然に驚きました。

私はGW序盤の4月29日に訪れました。
そして、その帰りに丸山千米田にも立ち寄り、始まったばかりの長閑な田植え風景を
楽しませていただきました。


> ありがたい事に源泉かけながし、加温、加水、循環、塩素殺菌なしは以前と同じで
 した。

アップした記事にも紹介していますが、新浴場では塩素系薬剤とスケール付着防止剤
が使用されており、これは旧浴場でも同じでした。
その影響が感じられなかったのが幸いでしたが・・・。

http://iousen.pro.tok2.com/

 

レンタル掲示板
/31